--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/05/03 (Thu) ♪行ってきました^^  ラフォルジュルネ前夜祭に♪

 
 今年も始まりましたね♪ 熱狂の日♪ 

昨日、ラフォルジュルネ・オ・ジャポンの前夜祭に行ってきました。

今年のテーマは   サクル・リュス

「ロシアの祭典」を意味する、
20世紀のあらゆる音楽に変革をもたらすことになった

ストラヴィンスキーのバレエ音楽「春の祭典」にちなんでいます。
article_02_img_08.jpg 
左より リムスキー・コルサコフ、チャイコフスキー、ラフマニノフ   
                     ん?ムソルグスキー??
               ストラヴィンスキー、プロフィエフ、ショスタコーヴィチだそう♪♪ あれ合ってる??


毎回いいですよね~^^このイラストもイジー・ボトルバさん(イラストレーター)

プラハ生まれの方だそうです。
 friends_img_01.jpg 
これは?上に当てはめるどれどれ

左より リムスキー・コルサコフ、チャイコフスキー、ショスタコーヴィチ、ストラヴィンスキーラフマニノフ 
                    ムソルグスキー?
                                         
か、、、な♪♪ よくわからなくなってきた、、、けど かわいい、、、♪

演奏者と演奏者の間にLFJのディレクター、ルネ・マルタンさん

インタビューに答えていらしたのですが、


今回のLFJはかなりショスタコーヴィチの曲を取り入れていると。
仰っていました。 



ショスタコ 音楽の背景に戦争とか国の体制みたいなものが漂ってきて
どうも昔は苦手でした

しかし、日々人の気持ちは変わるものですね。^^
最近、テレビで耳にした交響曲5番 革命(であってる?)を聴き


なんて素晴らしいのだろうと、そこから聴くようになりました♪♪

初心者ですがショスタコーヴィチ

聴けば聴くほどいいなぁ ってうなってしまいます。

話戻り、前夜祭♪♪
プログラムの後半 特に良かったと思いました。

パリ室内管弦楽団と指揮ジョセフ・スベンセン(指揮)  
チャコフスキー 弦楽セレナード エレジー 第3楽章

ラストはやはりパリ室内管弦楽団と指揮ジョセフ・スベンセン(指揮)

ショスタコーヴィチ♪♪♪
ピアノ協奏曲第1番 最終楽章
日本が誇るジャズピアニスト小曽根真さんでした。♪♪

素晴らしかった。 


この曲は初めて聴きましたが、トランペットが入り、ジャズ要素が濃いので
小曽根さんは水を得た魚のうように演奏されていました。♪♪♪



そしてホールを出て ビックリ!!!!
なんと ディレクターのルネマルタンさんにばったり!!
一般ピープルのように何故か通路にいらっしゃった!?

カメラを友人にとっさに渡して(汗)

お願いしたら、気さくに握手して下さり、答えてくださいました。♪♪ 
ちょっと加工したらこんなに、、、、
お人柄の良いかんじ ルネ・マルタンさんです ♪♪

カメラは持って行くものですね♪♪♪

しかしサインしてもらい忘れた、、、、、次はペン持参♪♪♪
 

そして 明日は6公演聴きに行ってきます。♪♪♪
ショスタコにプロコフィエフにチャイコフスキーにラフマニノフ、ボロディン、、、♪♪

ロシアって素晴らしい♪♪ 楽しみ♪♪♪



☆CLASSICは止められない | trackback(0) | comment(0) |


2011/12/11 (Sun) ♪ 漆原啓子ヴァイオリン・リサイタル ♪

 オール・JSバッハプログラム 

urushihara_flyer.jpg

ヴァイオリン、漆原啓子さん チェンバロ、小林道夫さん
10月の終わりに行ってきました。♪♪♪^^

とっても良いプログラムで、
大人の落ち着いた素晴らしいコンサートでした。♪♪


漆原さん30周年記念だそうです。
やっぱり、ライブっていいなぁ~♪♪♪

帰り道、秋風が冷たくてとっても寒かったのですが

心は温かく、^^なんか満ち足りた気分で 帰りました♪♪

実はバッハのチェンバロとヴァイオリンのソナタ初めて聴きました。
凄く好きかも♪♪♪♪


コンサートの中でも3、4、5番
演奏されました。素晴らしかった^^ 

会場で これ買っちゃいました♪♪ ^^

 
バッハ:ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ全集バッハ:ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ全集

(2007/09/26)

漆原啓子



商品詳細を見る
良かった♪

 

☆CLASSICは止められない | trackback(0) | comment(2) |


2011/10/17 (Mon) ♪ ショパンの命日 ♪


10月17日
今日はショパンの命日ですね。

39才の若さで亡くなっています。 

ドラクロワの書いたショパンの肖像 
友人ドラクロワの書いたショパンの肖像画
恋人のジョルジュ・サンドが一緒に描かれていましたが
破局と共に分割されてしまいました、、、


私はショパンの音楽が大大大好きなんです。♪♪♪
でも 詳しいわけではありません、、、

知っている限りの曲は全て大好きなんです。♪♪
いつ 聴いても幸せになれます。 ♪

何番とか覚えられないし、、、苦手  楽器も扱えないし

小難しい事は除いて、いつも気楽に聴いています♪♪
好きで楽しく聴くことが1番大事だよね。


 

☆CLASSICは止められない | trackback(0) | comment(0) |


2010/11/23 (Tue) ♪ バロック・ヴァイオリンの奥義 ♪



エンリコ・オノフリ バロック・ヴァイオリン・リサイタル
                                                                       ♪  ♪♪

知り合いの方が行けなくなったので

9月の終わりにチケットをラッキーにも頂いてしまいました♪♪


どんな音色なのかそれがわくわく 楽しみでした♪
凄く格式高い重厚な音色なのかと思いきや

落ち着いた美しい音色で♪ でも軽やかな部分もあり、

とても楽しかった♪ なによりコンサートが
                               ラフォルジュルネ以来

久々だったので♪♪♪ よかった♪ 癒された 幸福 
                                     これに尽きます
 
バロック・チェロの1名 とチェンバロ/オルガンの1名 

バロック・ヴァイオリンもう一方♪杉田せつ子さんという方が出演されていました♪ 

このリサイタルの聴きどころは ここかなぁ
バッハのトッカータとフーガニ短調BWV565

今回は演奏者自身の編曲によるヴァイオリン独奏版によって
演奏 されました。  

なんかこの曲  様式的にバッハのオルガン曲らしからぬだって

伝承資料も筆写譜(写しってこと??)にしか遡れないんだって なるほど
本当にオルガン曲なのかそもそもバッハの作品なのか疑われてる だって

興味深い もう1っ回 きいてみなくっちゃ


 
       

☆CLASSICは止められない | trackback(0) | comment(4) |


2010/11/21 (Sun) ♪ CHOPIN は止められない ♪

今年はショパン生誕200年でしたね♪  私はショパンが大好き♪♪  ♪

ショパン国際コンクールではロシアのユリアンナ・アブデーエワさん

が優勝しましたね。残念ながら日本人の入賞者はいませんでした、、

 
今年のラ・フォルジュルネで買ったショパングッズ
もったいないから使えません♪


ちょっとここからは 過去記事

今年のラ・フォルジュルネ・オ・ジャポンは ショパンの宇宙でしたね♪

2日間で5公演聴きました♪ 

やはり ピアノ協奏曲1番、2番ははずせませんね♪

2番はフィリップ・ジョジアーノさん、

1番はボリス・ベレゾフスキーさんで聴きました。

ジョジアーノさん 良かったですね。フランス出身 なんとあの

1995年のショパン国際コンクールで最高位(1位無しの2位)獲得
       1位じゃだめなの?きびしいですよね

ベレゾフスキーさんの演奏は男前のショパンという感じで  

            ショパンの曲ならではの 繊細部分がもう少しほしい感じ、、

     もう wpえらそうに!!♪ 音譜読めないくせにぃ すみません

 
     ダイナミックな演奏曲なんかが合いそうな ピアニスト♪


DSCN0417.jpg         DSCN0423.jpg  
                  ホールに向かうガラス越しのショパン♪子犬のワルツ♪
   恋人ジョルジュ・サンドが飼っていた犬を見ていて生まれた曲だそうです。♪
              


DSCN0426.jpg
     
 大好きなジャズピアニスト小曽根さんも出演の ピアノ6台♪ 私の中でのとりです♪



貴重な演奏でした♪ リスト・タールベルク・ピクシス・ヘルツ・ツェルニー・ショパン

へクサメロン変奏曲 ベッリーニのオペラ清教徒の行進の基づき6人が変奏を

寄せた合作だそうでした♪♪♪

DSCN0402.jpg
                 自筆譜「マズルカ 嬰ハ短調 作品6の2」展示されていました♪

2011年のテーマ 決まりましたね♪

ブラームスを中心とした後期ロマン派(仮称)  た・の・し・み♪♪


      

☆CLASSICは止められない | trackback(0) | comment(2) |


<< back | TOP | next >>

プロフィール

whitypearl

Author:whitypearl

カレンダー

あなたは何人目♪

訪問してくれて嬉しいです。

最近の記事+コメント

コメントありがとうございます♪♪

遊びに行ってみて~♪

カテゴリ♪

★過去記事コメントも★         ★お待ちしています★

出来るところから♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

rain shininig

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。