--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/02/24 (Tue) ♪ チェンジリング ♪

265 手遅れになる前にお願いです。 338

チェンジリング
クリスティン・コリンズ

 

タイトルのチェンジリングは取り換えられた子供の意。

1928年、ロサンゼルスでの実際にあった話です。



子を持つ、全ての親にとっての最も恐れること。
それは愛する子が突然いなくなる事ではないで
しょうか。



シングルマザーのクリスティン・コリンズは
息子ウォルターの成長が何よりの生き甲斐。



ある日、同僚の頼みで
休日出勤をする事になり、
息子をひとり家に残す。
夕方、大急ぎで帰宅したが息子はいなかった。



5ヶ月後、発見の知らせ、
愛する息子がやっと帰ってくる。

それだけを願い過ごしてきたのです。



駅に迎えに行ってみると

降りてきたのは全く別人の子供だった。



すぐに自分の息子ではない事を伝えますが、
ロサンジェルス市警の
功績を大々的に報じたい
ジョーンズ警部のひとまず
様子をみましょう。


何より子供は成長が早く、
外見が5ヶ月の間に変わったのでは
いう言葉に、混乱し、連れて帰ってしまいます。



しかし外見は基より身長も息子より7センチも低く、
別人なのは明らか。

どうしてこの子は自分の事をママと呼ぶのか、、、



クリスティンは何度も警部に懇願するのです。
自分の息子の発見に力を貸してください。
手遅れになる前に、と



しかし警部は再調査どころか、自分の息子の
世話をしたくない為の うそだと 逆に非難。
挙句、
有無を言わさず 警察に逆らった者として
彼女は精神病院に放り込まれます。



その頃、ロサンジェルス近郊の農場で、
不法滞在の少年を保護。

カナダに強制送還かと思われた矢先。

彼は嗚咽しながら一人の警部にある告白をする。



行方不明のウォルターの真相が段々と
明らかになっていきます。

 

クリスティンの支援者に長老教会の牧師(ジョン・マルコビッチ)
ちゃんと神様は見放しませんね。

市民も味方です。♪♪

 監督にクリントイーストウッド♪♪



観終わって。

映画館で あまりの警察の横暴ぶりがもうびっくり
ありえません、、、 こんな事絶対にあってはならない!
わなわなします!
只、息子に帰って欲しいだけの彼女なんです。


最終的には大変な展開になるので。
裁判で戦っていきます。



彼女は間違いなく勇気ある素晴らしい女性です。
演じたアンジーも素敵♪♪

 

これでミスターベンジャミン&ミセスチェンジリングは制覇よ~♪♪
どっちもいいと思います。 比べるのはどうかなぁ、、、系統がちがうから、、


絶対どっちか決めないといけないなら、チェンジリングかなぁ  私はね♪ 


でもこの映画 全然、賞はとれなかったんだね、、
そんなにケイト・ウィンスレット(主演女優賞)良いのかな?? きになるね♪♪♪

 

 

    banner_br_ume.gif
 ブログランキングに参加しています。

♪実話のお話 | trackback(0) | comment(4) |


<<♪ レストランひらまつ ♪ | TOP | ♪ ベンジャミン・バトン 数奇な人生 ♪>>

comment











管理人のみ閲覧OK


なにか、よさげな、、、。 

いい映画の様ですね。
僕もアンジーは大好きだし、クりントイーストウッドかー。

必ず観ます。

では、また。

2009/02/25 05:05 | 光隆[こうりゅう。] [ 編集 ]


光隆さんへ♪ 

そう♪
クリント・イーストウッドです。
監督として数々の作品を世に送り出し、必ず話題になってるって
凄いですよね♪

この映画、殆ど事実に忠実なのですって。

2009/02/26 01:20 | whitypearl [ 編集 ]


みてきました~ 

 LAを走る路面電車や、オールドファッションな紳士淑女の映像がたまらなく素敵でしたね。
 あまりにもむごい内容でしたが、さすがにイーストウッド監督。最後に心があったまるようなエピソードを残してくれてましたね。友達を助けたという部分は、そよ風のようなさわやかさを残してくれる秀逸な演出だったと思います。みてよかった~という読後感の良さはイーストウッド監督の人間臭さ・優しさなんでしょうね。
 whitypearlさんのご紹介記事を読んで、ぜひみたいと思ってたんですよね。素敵な記事をありがとうございました。

2009/03/29 19:09 | もうやだ [ 編集 ]


もうやださんへ♪ 

ごらんになったのですね。♪♪
そうですよね♪ 

時代に合わせた衣装や町の様子が再現されていて、
とっても興味深く観ました。♪

職務でアンジーが履いていたローラースケート♪
かっこよくって お洒落でしたね。♪♪

2009/03/29 19:36 | whitypearl [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://whitypearl.blog90.fc2.com/tb.php/94-7f01b74a

| TOP |

プロフィール

whitypearl

Author:whitypearl

カレンダー

あなたは何人目♪

訪問してくれて嬉しいです。

最近の記事+コメント

コメントありがとうございます♪♪

遊びに行ってみて~♪

カテゴリ♪

★過去記事コメントも★         ★お待ちしています★

出来るところから♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

rain shininig

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。