--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/02/21 (Sat) ♪ ベンジャミン・バトン 数奇な人生 ♪

492 逆回りの人生 492

ベンジャミン・バトン
ベンジャミンとデイジー♪

 

この映画は「グレート・ギャツビー」で知られる
F・スコット・フィッツジェラルドが1920 年代に書いた
短編を基にしています。



3時間弱と大作ですが不思議と長さは感じません。

アカデミー賞13部門ノミネート。



冒頭は盲目の時計職人が逆回りの時計を
作ったところから。

戦争で大事な息子を無くしてしまい、
時を戻せたら、戦争にいってしまった全ての若者が
帰ってくるのに
と自身の願いを込めたようです。



そして物語は病室に移り、年老いたデイジーが
まさに終焉のときを迎えるところ。

ケイトが特殊メイクで老年のデイジーを演じています。 
凄い!!ケイトって絶対わからない、、



ベンジャミンとの出会いを、彼の日記を通して
思い出を娘に語り始める。



1918年のニューオーリンズ。
80歳の姿で生まれた赤ん坊は父に置き去りに
されてしまう。


拾ったのは黒人女性のクイニー。
経営する老人施設で育てることを決断。


赤ん坊を拾いベンジャミンと名付け育てる。

育っていっても老人、施設なのでなじんで子供とはわかりません(苦笑)



1930年の感謝祭でベンジャミンは少女デイジーと
出会い、 心通わせ、 ベンジャミンは自分の秘密を
話す。



そして彼が17歳くらいになった頃
しかし見た目は50代こえてる、、、

旅に出ます。船員になって異国を回り、
恋も覚え、戦争にも行き、
 

帰還後の45年、ハンサムでたくましくなったバトンと、
バレエダンサーに成長したデイジーとついに再会。

お互いを思い合っていますが、二人はすれ違います。



数年経ち、デイジーが故郷ニューオーリンズに戻ってきます。

遂にお互いの思いは成就します。

バカンスに出かけ、
家も買い、幸せを実感します。

そしてデイジーは子供ができます。



成長とともに若返る、特異体質の自分と
普通に年を重ねるデイジーを思っての事。



ベンジャミンは将来のことを思い決断するのです。


観終わって♪
映像もきれいで物語は長いスケールで流れていますが
自然な感じで進んでいきます。

ケイト・ブランシェットの品のある美しさは必見。
ブラッドピットは相変わらずかっこいい♪♪ 青年になったあたりから
かっこ良くてうっとりです♪♪

 

ブラッド・ピットの衣装は40年代はゲイリー・クーパー、
50年代はマーロン・ブランド
60年代はスティーブ・マックイーンにヒントを得たそうですよ。



現代の設定ではない映画は時代背景と共に、その時代の
ファッションを見るのが大好きです。

2人とも20代から80代まで演じています 凄い、、、、

監督は、『セブン』『ファイト・クラブ』のデビッド・フィンチャー。



いい作品だと思います。♪♪ 設定が面白い。

まだ観ていない方お薦めの1本かな♪♪♪♪

 

       banner_br_rose.gif
   ブログランキングに参加しています。映画ランキングに参加しています。♪♪

  

♪設定が異色系 | trackback(0) | comment(8) |


<<♪ チェンジリング ♪ | TOP | ♪ PETRUCCIANI-NHOP ♪>>

comment











管理人のみ閲覧OK


もう、観ましたか。 

正直今年の、オスカーはあんまり興味がない、作品が多い。
でも、これは映画館で観ようと思ってます。
「セブン。」かー。懐かしい。あの頃の、ブラピはもうみれんでしょう。
僕は、ホント悪いけれども、ミニククなった、ミッキー、ローク応援してます。
ムツカシイか、いや、、、。あるかも。
では、またです。

2009/02/21 22:53 | 光隆[こうりゅう。] [ 編集 ]


光隆さんへ♪ 

私も、
アカデミー賞は正直よく分からないのですが、
観たい映画が今春は沢山あります。
奥様の方のチェンジリング、これ実は明日観に行く予定。前評判はこっちの方が
いいみたい。 確か監督はクリント・イーストウッド 期待大♪
それとニコール・キッドマンのオーストラリアv-525

でも私も ん?? て正直 気になったのが そのミッキー・ローク
確か 候補になっていますよね。 興味ありだわ♪

2009/02/22 00:36 | whitypearl [ 編集 ]


No title 

フィギュアスケートの日本大会の時に、リンクの周囲のスポンサー名が書いてある所に「ベンジャミン・バトン」って書いてあったんですよ。見ました?
で、てっきり、保険会社か何かとww

最近めっきり封切映画を映画館で観る機会がなくなっちゃったので、最新情報にうとくてv-356
でも近々近くにシネコンが入ったショッピングセンターができるらしい。
・・・渋滞がいっそうひどくなるから止めてもらいたいんだけどv-403

そっか、フィッツジェラルドの作を基にしてるのね。じゃあ面白そう♪
しかしブラピは老けないなー。

2009/02/22 10:30 | とんがりねずみ [ 編集 ]


とんがりねずみさんへ♪ 

本当にv-237
ブラピは老けないですね。いつまでも青年のよう。
v-509ベンジャミン・バトンv-511をある意味、地でいっているかも。
観終わって、ロビーにパンフレットと一緒に本も売られていたので、そうだったんだ
と気が付いたのです。 

ん~私の感想。
いい作品だと思うけど、正直オスカーはなかなか難しいかも、、、v-390


フィギュアスケート
確かに只、ベンジャミン・バトンだけでは何?って感じですね。

2009/02/22 20:53 | whitypearl [ 編集 ]


こんにちは 

先日コメント頂いたRakudabondです。
遊びに着てみました^^

この映画、TV CMを見かけたことがあるのですが、フィッツジェラルドのグレートギャツビーが基になっていたいのですか!知らなかったです。
グレート ギャツビーは原文で読んでみたりして(もちろん挫折しましたが)思い入れの深い小節なので、この映画、ぜひ見てみたいと思います。

2009/02/22 21:53 | rakudabond [ 編集 ]


rakudabondさんへ♪ 

きゃ~~♪rakudabondさ~んv-356
多分、私の文章がおかしかったのかも、、、勘違いさせてごめんなさ~いv-393

ギャツビーで知られるフィッツジェラルドが書いた短編のお話
ベンジャミン・バトンです。 

早くこれを読みに帰って来てくださ~い~~~♪♪

ご訪問嬉しいです♪ 私も遊びに行きますね。♪ 
クラシック好きのヨーロッパ系ジャズの紹介。 楽しみにしています。v-341

2009/02/22 22:54 | whitypearl [ 編集 ]


早とちりでした^^; 

すみません。
私が読み間違えてました^^;

でもフィッツジェラルドが書いたんだったら興味は変わらないです。

今後ともよろしくです^^

2009/02/22 23:40 | rakudabond [ 編集 ]


rakudabond さんへ♪ 

こちらこそ 宜しくお願いします。♪

2009/02/23 12:35 | whitypearl [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://whitypearl.blog90.fc2.com/tb.php/93-44d4ed8a

| TOP |

プロフィール

whitypearl

Author:whitypearl

カレンダー

あなたは何人目♪

訪問してくれて嬉しいです。

最近の記事+コメント

コメントありがとうございます♪♪

遊びに行ってみて~♪

カテゴリ♪

★過去記事コメントも★         ★お待ちしています★

出来るところから♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

rain shininig

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。