--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/09/06 (Sun) ♪ クララ・シューマン 愛の協奏曲 ♪

266 2人の作曲家に愛される女性 266



クララ
演奏会でのピアニストとしてのクララと作曲家ロベルト

 

クララ・シューマンという女性には興味があったのです。

だってあの!2人の偉大なる作曲家に愛されたのだから、

一体どういう人?

って 思いますよね♪



一人はもちろん夫のロベルト・シューマン そして、そして

その当時にきら星のごとく現れた若き天才ブラームス!



なんと監督は ヘルマ・サンダース=ブラームス

ブラームスの叔父から連なるブラームス家の末裔なんです



でも シューマンの人生がこんなに壮絶だったとは、、、

作曲は素晴らしいのですが、、彼自身もともと頭痛もちで 

アヘンチンキを常用し、

やがて狂気の世界に入っていきます。壮絶なんです。



夫を献身的に支えるクララ、その様を見守るブラームス

二人の絆はクララの死まで約40年も続きます。



この映画、劇中に流れるシューマンの交響曲第3番「ライン」やその他

作品の数々、ブラームス、クララの曲なんかも ♪

音楽も素晴らしいです。♪



で♪ 私も あー良かった♪♪ と 終わりたかったのです が!

パンフレットにブラームス もうひとつの恋   へ?

その後クララの娘の3女にひそかに恋していた時期があったと

まさか クララもブラームスが娘に恋しているとは思わないので

知らずに嫁がせたというエピソード、、、

そして それを引きずり 曲にまでしているみたい

なぬぅ~~一筋かと思いきや、、、 まったくぅ 

 


    
             人気ブログランキングへ

      ブログランキングに参加しています。♪

 


 

♪音楽と共に | trackback(0) | comment(0) |


<<♪ えぇ~何これ ♪ | TOP | ♪ 選挙 ♪>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://whitypearl.blog90.fc2.com/tb.php/154-8a30447b

| TOP |

プロフィール

whitypearl

Author:whitypearl

カレンダー

あなたは何人目♪

訪問してくれて嬉しいです。

最近の記事+コメント

コメントありがとうございます♪♪

遊びに行ってみて~♪

カテゴリ♪

★過去記事コメントも★         ★お待ちしています★

出来るところから♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

rain shininig

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。