--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/12/28 (Sun) ♪ 街の灯 ♪

265 、、、でしたの? 266 

街の灯  街の灯 1931年公開


チャップリン演じる貧しい男は

ある日盲目の花売りの娘に恋をする。


彼女は花を落とし、拾ってくれた男がタクシーで去っていった

と   勘違いした事から男が金持ちの紳士と思い込む。


貧しい男は彼女の花を買い上げたり、精一杯の
紳士を装う。

彼女もまた生活に困っており、家賃も滞納する日々を

送っていた。


ある日、男は酔っ払いの富豪と知り合いになり、

屋敷に招かれる。

富豪は酔っ払っているときは男を覚えており、

素面になると忘れている。


そんな事もあり、酔っ払った成り行きで富豪は
男に1,000ドル渡す。

しかし素面になると忘れており、当然男に疑いが・・・


泥棒にも入られて屋敷はどたばた!


警察もやって来た。 


男は富豪の家を脱出し、花売りの娘に会いにいき

お金を渡す。

娘もいつしか男と会うのを嬉しく思っている。  でもお金は、、、



、、、、そして時は流れる。、、、、



ここからがいいのですよ♪ 


ここから話すと本当にネタばれなんです

すっごく自分の感想とか話したいのだけど、、、観てない方は知らないほうがいい♪


あの名セリフ 
  


ラストのなんとも言えない 
チャップリンの表情♪

サイレント映画は色々なことを想像させてくれますね ♪

 


街の灯 コレクターズ・エディション [DVD]

街の灯 コレクターズ・エディション [DVD]
(2004/01/23)
チャールズ・チャップリンヴァージニア・チェリル

商品詳細を見る

  • 制作・監督・脚本・編集 :チャールズ・チャップリン
  • 撮影 :ローランド・トザロー
  • 音楽 :アルフレッド・ニューマン
  •              チャールズ・チャップリン


    今年は今日の投稿で終わりにします ♪

    皆様 読んでくれて本当にありがとうございます ♪♪


    来年も是非、遊びに来てくださいね。

    お待ちしています。 ♪ ♪


    わたくし明日、西に向かって旅立ちま~す422 旅行? ええ リッチに ♪

    いえ、、ただ単にに帰省、、、356

    あ~投稿したし、今日は今からブログめぐりしようかなぁ♪


    しつこい?私  ていうか 暇だろ おまえはっ398   


    皆様に良い事がありますように。


      ブログランキングに参加しています。
    スポンサーサイト

    ♪心があったかくなる | trackback(0) | comment(12) |


    2008/12/26 (Fri) ♪ マレーナ ♪

    338 そう 彼女は 生きる為、、、 266

    マレーナ [DVD]

    マレーナ [DVD]
    (2001/12/21)
    モニカ・ベルッチ

    商品詳細を見る

     

     

     

     

     

     

     

     


    1940年 イタリア シチリア島。

    時代は第2次世界大戦。


    12才の少年 レナートは

    村1番の美しい女性 マレーナにひそかに恋心を

    募らせている。

    彼にとってこの年上の女性は初恋。


    彼だけではない。村中の男達の女神である。


    彼女の夫は結婚してまもなく 戦地に送られ、
    ひとりひっそりと夫を待ちわびる日々。


    やがて敗戦、マレーナの元に夫 戦死の知らせ、、、
    レナートはマレーナを見つめつづけた


    彼女は生きる為 ある選択を取る・・・・

     

     

    名匠 ジュゼッペ・トルナトーレ監督  1956年5月27日

    彼自身 イタリア・シチリア島のバゲリーア出身。


    マレーナに モニカ・ベルッチ 1964年9月30日

    その完璧な容貌からイタリアの宝石 と呼ばれています。


    そして ♪         トルナトーレ  といえば  ♪


    もちろん 音楽は エンニオ・モリコーネ ですね ♪ 
    大好き ♪

     

     

     ブログランキングに参加しています。

    ♪音楽と共に | trackback(0) | comment(6) |


    2008/12/23 (Tue) ♪ バリオス ♪

    269 クリスマス に いかが? 266

    バリオス作品集

    バリオス作品集
    (1995/04/01)
    ウィリアムス(ジョン)

    商品詳細を見る

     無料視聴できるよ。

    いいところで切れるけど!

    弾いているのは

    ジョン・ウィリアムス

     

    バリオス・マンゴレ(1855-1944)

    南米パラグアイ出身の作曲家・ギタリスト 


    あ、、、! 今までこの作曲家、、、ブラジルと間違えてたぞ!

    ブログを始めて良かったことは、書くにあたり

    調べるので、知識がちょっと豊富になる事 ♪ ブラジルはヴィラ・ロボスでした。

    この人もいい♪



    バリオス 1曲 1曲 なにか 哀愁があって

    ヨーロッパ系 と また違うの ♪


    本当は一人でゆっくり聴きたい作品。 こもってね、、、くらっ

    もち2人でも大勢でもどうぞ♪



    最後に クリスマス・キャロル 
    入っています。♪ 静かな感じよ

    そのまえの曲、 森に夢見る もいいですよ。♪ ほーんとお薦め♪



    でも クリスマス用のCDじゃないので、普段にこそ どうぞ。

    紹介しようとしたらクリスマスキャロル が入っていた事 発見~ ♪



    知っている方も多数いらっしゃると思いますが、

    今日はもうひとつご紹介

    私のブログを書くときの音の友、 無料インターネットラジオ局 ♪

     OTTAVA  クラシックのとっかかりとして 沢山聴いてそこから

    この上を154カーソルでクリックしてみて♪ ちぁんとOTTAVAにいける?

    好みを探していくにはぴったりのラジオ局。結構バリオスもよく流れます ♪

    短い曲はいいとして、長い交響曲などもその中の1楽章だけだったりするので

    飽きません ♪

     


     ブログランキングに参加しています。

    ☆CLASSICは止められない | trackback(0) | comment(6) |


    2008/12/21 (Sun) ♪ アンドリュー・ワイエス展 ♪

    487 今年最後の美術鑑賞 487
     
    クリスティーナの世界 クリスティーナの世界 1948年


    先日、大好きなNHKの新日曜美術館で観て

    行ってきた。 その番組の紹介を観て思い立つ事は多い ♪

    23日までなんですよ。


    アメリカを代表するリアリズムの巨匠1917年7月12日生まれ。

    今年なんと91才。 私もがんばらなくっちゃ ♪



    クリスティーナの世界
    、どうしてもどうしても観たかった。

    最初のあたりにあった。



    まず、ニューイングランド地方の最北に位置するメイン州

    足の不自由なクリスティーナが外出から戻り、丘の上に建つ

    我が家オルソンハウスに帰ってくる様子。

    細い腕、でもその後姿はとても力強い意思を感じます。



    しかし、わたしがちぁんと新日曜、、、を観ていなかったのか

    今回紹介されているのは習作で、クリスティーナ、、、本物は来ていなかった、、、

    次回の楽しみに取っておけっ! という事みたい。絶対いつか観るの ♪



    ワイエスが妻のベッツィーの紹介で知り合いとなり、

    その後30年間このオルソン家、

    クリスティーナ、アルヴァロの姉弟を書いていく。



    もっともアルヴァロ本人の引き受けたのはオイルランプのみ

    頑固な性格のため、以降モデルにはならなかったみたいです。



    オイルランプ オイルランプ 1945年 


    アルヴァロの性格も写しとっている感じがしていい作品ですよね。

    ランプがアルヴァロと同じくらい存在感あり。

    オルソン家の様子は風景も紹介されています。


    オルソン家の終焉 オルソン家の終焉 1969年


    これも習作がきていて、本物は来ていません。

    習作多数展示されています。

    ていうか そういう展覧会なんじゃん。あんた気が付くの遅くない?

    過程を見ていくのが楽しくなってきますよ。

    クリスティーナの墓という作品もあり。  ちょっと切ない



    2箇所の製作場所の作品を紹介しています。

    アメリカ合衆国東部にあるペンシルヴェニア州、

    チャッズ・フォード、生まれ故郷です。

    ジャックライト ジャックライト  1980年

    ワイエスの庭に落ちた実を食べにきた鹿。

    ジャックライトは狩猟用のライトだそう、

    一瞬強烈な光があたったところ。



    松ぼっくり男爵 松ぼっくり男爵 1976年


    ドイツの移民の夫妻の植えた松、夫の戦争での

    大事な鉄兜を妻は松ぼっくりのかごに、、、、



    本当は風景こそ沢山紹介したかったのですが、、、

    あえて違うものを。  実はね使いたい風景が探せなかった・・・ホホ 414



    あとね 妻のベッツィーを書いた 747

    7時47分、ボーイング747の飛行機雲のあと、妻の後姿 

    これも良かった ♪



    あとねあとね 野に置かれた義手 

    義手の本人と丸太の上に乗った義手(題が、、、)

    凄くいいの ♪


    ワイエス自身秋と冬が好きなんだそう。

    色もおさえめ またいいです ♪ 23日まで、まだ間に合うよ~

    来年も一杯観よう と心に誓う私でした。ん?

    まるで今年終わりみたいな・・・ いーえ

    まだブログは書きますよ~♪

     

     ブログランキングに参加しています。最近文書長い?お付き合いありがとう。

     

    ☆美術鑑賞は止められない | trackback(0) | comment(9) |


    2008/12/18 (Thu) ♪ グッバイ、レーニン!  ♪

    338 時代の波に翻弄され、笑って泣いて   265

    グッバイ、レーニン! [DVD]

    グッバイ、レーニン! [DVD]
    (2004/10/16)
    ダニエル・ブリュールカトリーン・サーズ

    商品詳細を見る

     

     

     


    東ベルリンに暮らす主人公のアレックス。

    母のクリスティアーネは熱烈な社会主義者。 

    家族構成 姉もいます。



    アレックスがまだ小さな頃、夫のローベルトに西ドイツへ

    単独亡命されてしまった。

    そんな過去を持っており、愛国心はかなり強い。



    1989年10月7日(東ドイツの建国記念日)の夜に、

    秘かに反体制の考えを持っていたアレックスが

    反社会主義デモに参加し、



    警察と衝突しているところを偶然に通りかかった母に
    見られてしまう!


    クリスティアーネはあまりのショックでその場で

    心臓発作を起こし、昏睡状態に陥ってしまうのである。



    なんとベッドで眠り続けている間に

    ベルリンの壁が崩壊。統一国家になり資本主義の波が

    どっと押し寄せる。



    しかし若さは柔軟♪

    姉はファーストフード店で働き、アレックスは衛星放送を取り付ける

    会社で働き始め、wowwowとかスカパーみたいな♪



    今ではどっぷり資本主義に。


    もう目覚めないのでは?とあきらめかけていたが

    8ヶ月後、母は奇跡的に目を覚ます。



    「もう一度大きなショックを受ければ命の保障は無い」

    医師から宣告されるアレックス。


    無事退院し、自宅療養になるが

    母の命を守るため東ドイツの社会主義体制を死守。



    必死の小細工と演技を、周到に行ない。東ドイツの

    環境が保たれていく。



    部屋の中だけは。 
    必死の努力が笑えますよ~。



    当時普通に食べていたもの、東側のピクルスを探しに駆けずり回ったり、

    同じく、東側のジャムのラベルを張り替えたり、それがもうないんですよ。



    母にTVを見せるのに
    アレックスの会社の相棒のデニス

    いい味出してる♪

    出演させ自作のテレビ・ニュースまで製作するアレックス。

    東ドイツ風のニュースにしあがっています


    母への嘘で、西側から東側に難民が押し寄せて住宅が足りないみたいな、、、



    母を思うあまりに涙ぐましい努力がぐっときていいんです

     しかし、外は大忙し コカ・コーラの看板出来たり、


    でも真実はひたひたと、、、

    鑑賞した後、いい気分。

    あったかい気持ちになれる1本です。♪



    病院で知り合ったララ という娘との恋もあったり、します ♪

       ブログランキングに参加しています。いつもありがとう♪

    ♪心があったかくなる | trackback(0) | comment(4) |


    2008/12/15 (Mon) ♪ 戦場のピアニスト ♪

    341 戦場を生き抜いた一人のピアニスト 342

    戦場のピアニスト オリジナル・サウンドトラック

     

    戦場のピアニスト オリジナル・サウンドトラック
    (2003/01/22)
    サントラ

     戦場のピアニスト 

    監督:ロマン・ポランスキー

    主演:エイドリアン・ブロディ

    戦場のピアニストは戦争とホロコーストを扱った映画であり、

    見方によっては耐え難いほど悲しい映画である。


    しかし
    それが映画のすべてではない。

    音楽には、戦争のような悲劇もふくめて、


    我々が人生において直面する如何なる困難をも

    希望も棄てないで乗り越える

    絶妙な力があることを、この映画は教えてくれる。 <パンフレット 抜粋>



    ピアノを弾くシュピルマン

     

    1939年9月、ナチス・ドイツがポーランドに侵攻した日。

    ウワディスワフ・シュピルマンは仕事場の

    ワルシャワのラジオ局でショパンを演奏していた。 

    (ショパン:ノクターン第20番 遺作)

    シュピルマンと家族

    自宅では老父母、妹、弟、がラジオを聞き入っている。

    彼らの希望は打ち砕かれる。街はドイツ軍が占拠。

    ユダヤ人の締め付けが始まる。

    ゲットーの移住命令が出される。

    廃虚とシュピルマン

    シュピルマン家を含む大勢のユダヤ人が

    鉄道脇収容地に集められる。

    ひとつのキャラメルを皆で分ける場面 胸が締め付けられます。


    やがて人々は戻る事の無い列車に向かって移動を始めた頃、  



    誰かが不意に列から彼を引き離す。

    以前弟の危機も助けてくれた。ユダヤ人警察 、

    友人ヘラーだった。ひとり収容所行きを免れる。


    ここからが彼の孤独で壮絶な、いつ終わるとも

    わからない戦いの始まりだった。


    続きに全部書いてるから見たくない人は読まないでね。

      ブログランキングに参加しています。

    ♪音楽と共に | trackback(0) | comment(4) |


    2008/12/13 (Sat) ♪ お礼 2 ♪

    352えっ1位 うそうそ~ 信じられない 353

    根付 すずめ お気に入りの着物生地で出来たすずめの根付 刀もはさんでる おみくじも付いてたの♪


    よしっ 今のうちだ かかなくっちゃ ♪ 

    もう無いかもしれないし、、、かいとけっ 



    お昼に確認したら  初めて1位になってた。♪

     

    皆様 ♪  心より心から 有り難うございます。

    昨日は訪問者が記念すべき1000人を超えました。

    ありがとう ♪



    昨日 久々に大好きな番組 美の壺(またNHK)を観た。

    最近 ブログにはまりすぎてTVも観なかった。 だから15分見逃した、、、



    日本の良いものを尽きつめて紹介。
     30分じゃ足りない。

    谷啓さんもいい味出してる ♪

    BGMも大好きなJAZZ  昨日はマイルスのラウンドミッドナイト 流してた。



    さて テーマは根付。  

    日本の昔の職人さんは素晴らしい !♪


    刀のつば(でいいの?)職人さんなども時代が変わり

    お侍さんが帯刀しなくなり、この分野に進出したらしい。



    象牙、銀、木(素材は色々) など

    100年経ったものなど なれ といって、独特の手のなじみが出る。


    お亡くなりになったが、高円宮殿下は根付コレクターだった。


    私もいつか細工の素晴らしいお気に入りの根付を帯に挟んで

    粋な姉さんを 気取るのだ ♪

    ナレーションは NHKアナウンサーの高橋美鈴さん 声が癒されていい ♪


     皆様 読んでくれて いつもありがとう ♪

    ☆気になる好きが止められない | trackback(0) | comment(8) |


    2008/12/10 (Wed) ♪ 裏窓 ♪

    265 美女は出てこないんです 338

    裏窓 (ユニバーサル・セレクション2008年第5弾) 【初回生産限定】 [DVD]裏窓 (ユニバーサル・セレクション2008年第5弾) 【初回生産限定】 [DVD]
    (2008/05/15)
    ジェームズ・スチュワート.グレイス・ケリー.レイモンド・バー.セルマ・リッター.ウェンデル・コーリイ

    商品詳細を見る

     
    て  何の話かって?


    1903年 ニューヨーク生まれのミステリー作家、 

    ウィリアム・アイリッシュ 本名 コーネル・ウーリッチ 

    どっちもで作品書いてます。♪


    短編のひとつなんです ♪

    アイリッシュ短編集 の単行本を持っています。


    あまりに
    面白くて いっきに 4冊 読みました。当時ね。

    1冊に8から9話おはなしがあります。


    でもこの本15,6年位前の、、、
    だからおまえ何歳だよ~

    、、、今 あるのかな。


    これ書く為に探したら 
    ショック 

    裏窓が載ったのだけな~い  

    じっと見ている目(お話のひとつです)も面白かったのに~ ♪


    そうなんです。 映画用に美女は脚色されました。

    そう 実際のお話には グレース・ケリー 扮する 

    リザ は出てこないんです。 ♪


    裏窓から覗き見る足を骨折して動けない主人公に

    ヒッチコックの常連  ジェームズ・スチュワート


    のちにこの骨折が 重要なストーリーにからんできます。

    いやいや 大変  汗 ♪


    ではでは♪ まだご覧になっていない方は

    リザの美しさを堪能してください ♪

     ブログランキングに参加しています。いつもサンキューです。

    ♪推理系 | trackback(0) | comment(4) |


    2008/12/09 (Tue) ♪ 薄焼ショコラ ♪

    370 食いしん坊 ばんざい 2370

    近々 3もありかも ♪

    皆さん 私は映画のランキングに属しています。

    けど たまには いいよね~ のたまには 多い。♪



    薄焼き


    今日コンビニに寄ったら

    凄いコラボ ♪ チョコかけたのかっ ♪

    亀田製菓から。


    ポテトチップスにかけたのは知ってる。  
    チョコを



    チョコ

     

    うん ♪ チョコ   悪くない。 370 

    ご馳走様でした ♪ 

    ブログランキングに参加しています。

    ☆チョコが止められない | trackback(0) | comment(0) |


    2008/12/07 (Sun) ♪ 今日はいろいろ ♪

    352 今日は色々 353
    ニューヨークシリーズ ベルナール ビュフェ ニューヨークシリーズ

                                      特徴のある黒い印象的な

     

    絵画を観るのも好きで

    好きな画家はいっぱいいるけど、ベルナール・ビュフェ

    最初にすきになったのはこの人かも。


    1999年に亡くなった。 

    自殺のようだ。知らなかった・・・(ネットで調べてわかりました。)


    日曜日にNHKで新日曜美術館という番組があります。

    あえて私が言わなくても皆さんご存知ですよね ♪ 

    司会のアナウンサーと壇ふみさんもいいんです。


    色々な画家や展覧会を紹介していて、大好きな番組。

    日本のいいものも沢山紹介してます。
    少し前は 奈良 正倉院展の紹介など


    貴重なものが大切に大切に保管されている。

       本当素晴らしい。1回行ってみたいものだ。 

       
    仏像や陶器なんかの紹介も興味深い。


    年齢を重ねてくると、日本のものがいいなぁ と感じるのです ♪

    、、、え   何歳だって? 想像にお任せしま~す。♪


    朝と夜2回放送されています。


    その後 そのまま N響アワーに ♪

    クラシック入門として いい番組。♪

    なんかNHKの回し者みたいね。

     

    ブログランキングに参加しています。お付き合い有り難う♪

    ☆気になる好きが止められない | trackback(0) | comment(4) |


    2008/12/06 (Sat) ♪ レベッカ ♪

              265 霧のマンダレー 338

    レベッカ [DVD]

    ヒロインは旅行先で イギリス紳士

    マクシム・ド・ウィンターと知り合い、

    妻として、迎えられ。

    アメリカからマンダレーに移り住む。


    屋敷は深い霧に包まれていた。

    彼女は屋敷の中へ

    夢を見るかのように進んでいく。


    マクシムは1年前にヨット事故で

    前妻レベッカを亡くしている。



    屋敷の女主人として、やっていこうと

    決意する彼女だが、

    元レベッカ付きの使用人ダンヴァース夫人

    彼女を受け入れない。


    登場するときは足音も無く、いつの間にか後ろに立っていて

    非常に怖い。  凄い存在感。


    とても美しく聡明だった レベッカ。


    しだいに先妻レベッカの面影に悩まされて

    いく。

    そのままにされたレベッカの部屋。

    衣装、持ち物の  の刺繍。


    レベッカの存在が彼女に重く

    のしかかっていく


    レベッカのこととなるとマクシムの態度もおかしい。


    やがて夫は自分を愛しておらず、
    先妻を想い続け、

    結婚を後悔しているのでは  と思い出す。


    彼女の苦悩が最高に達した頃。

    やがてレベッカの死の真相を知る事となる。


    ヒロインのジョーン・フォンティーン、清楚な美しさ。♪

    モノクロに映えます。♪


    監督: アルフレッド・ヒッチコック 1940年製作

    出演: ローレンス・オリヴィエ ジョーン・フォンテイン

     

    レベッカ [DVD]
    (2007/05/01)
    ローレンス・オリヴィエ

    商品詳細を見る
    ブログランキングに参加しています。皆さん読んでくれて本当に有り難う♪

    ♪推理系 | trackback(0) | comment(2) |


    2008/12/04 (Thu) ♪ シェエラザード ♪

         266 私のClassicの 入口 266

    R.コルサコフ:シェエラザード

    これなんです。

    私のクラシックにはまった

    きっかけの一枚 ♪


    10年以上前になるけど、仕事が忙しくて

    知らないうちに精神的にまいってた。

    ある日不眠症に陥ってしまって・・・


    眠れなくてつらくて・・・心療内科なんていう所のお世話になった。

    睡眠薬に頼り会社に行けなくなった。

       休職した。  、、、失職した。、、、


    具合を悪くしたけど、おかげでクラシックを

    知った。 具合の悪い身体にひびいた ♪


    もちろん音楽の授業で色々聴いたけど、
    剣の舞くらいしか印象に

    ない、、、(作曲家ハチャトリアン  あ、、仮面舞踏会もいいです。)


    シエラザードはアラビアンナイト

    (千夜一夜物語)の発端となったお話 ♪


    ササン朝のシャハルヤール王が妃を迎え、初夜を迎えるごとに、

    王妃を殺していった。


    シエラザードが自ら名乗り出て王に嫁ぎ、夜毎、

    王に物語を聞かせる。


    王はその物語の面白さと、シエラザードの人柄に遂に千一夜目に

    その頑なな心を解いた。 シエラザードを殺すのをあきらめる。


    ね。面白いでしょう。

    物語が浮かんできて、海が荒くれる様子とかメロディで

    想像できちゃうの。 凄いよね ♪


    作曲家 リムスキー・コルサコフ  ロシア5人組の1人


    私は指揮小沢征爾、シカゴ交響楽団でもってます。

    このCDは 指揮 ワレリー・ゲルギエフ ロシアの巨匠!

     多分いいのでは?


    オリエンタルなメロディが本当に美しい ♪

    ヴァイオリンのメロディ切なく限りなく美しい ♪


    オーケストラはやっぱ かっこいい。

    よし♪ 今度はホールで生聴きだな。 

     

    ブログランキングに参加しています。

     R.コルサコフ:シェエラザード
    (2002/07/24)
    ゲルギエフ(ワレリー)

    商品詳細を見る

    ☆CLASSICは止められない | trackback(0) | comment(4) |


    2008/12/03 (Wed) ♪ オアシス ♪

    338 純愛なんです。 265
     
    OASIS 2002年 韓国 出演:ソル・ギョング ムン・ソリ


    今までこんなの観た事ない。 衝撃だった・・・

    恐らく もう出会えないとさえ思う。


    ご覧になった方 そうなのでは?


    刑務所から出所した男が豆腐を食べるシーンから。

    始まった。 と思う。観たの5,6年前なので、、、

    韓国ではそう言う厄落とし?みたいなのあるみたい。

    男の名はジョンドゥ(ソル・ギョング)

    今回はひき逃げ事件、前回は暴行、強姦未遂だった。


    ム所に入っている間にすっかり家族に見放され、

    引越しされるほどの鼻つまみもの。


    ある日、被害者の家族を訪ねる。

    そこにいたのがコンジュ(ムン・ソリ)


    彼女は重度の脳性マヒ。
    手足が硬直し、

    顔は大きくゆがみ、言葉もまともに発せられない。
    何をするのにも困難な障害者である。


    彼女の兄夫婦は彼女名義で障害者用の

    大きなアパートを手に入れた。

    ちょうど引越しの最中であった。

     

    彼女はひとりみすぼらしいアパートに取り残される・・・


    ジョンドゥは再びアパートを尋ね、

    彼女になんと欲情してしまう。

    なんと言う事・・・  これだけでも結構ショッキングでしょ。

     

    なんとか コンジュも体をじたばたさせ逃れる。

    でもね 自分に興味をもってくれた男は初めてだった。。。

    今まで感じた事の無い感情がコンジュに生まれた。 と思う。

     


    ひとり取り残される孤独の闇が毎夜やってくる。


    オアシスというのは彼女の部屋にかかっている絵。

    2人がオアシスの世界に入り込む

    幻想シーンもいい。

     

    2人はお互いを思いやるようになっていく。


    ジョンドゥがコンジュを車椅子で外の世界へ連れ出し、

    デートしたり。


    コンジュの想像のなかでは彼女は健常者で

    2人楽しくデートしてるの。


    そんなシーンが胸をしめつけいい。


    世の中から疎外された社会の底辺で生きる2人。


    しかし 世間的にはジョンドゥは危険な前科者

    ここからがね~ あぁ、、、

    言えない、、、 言えやしない。


    究極の純愛だと思います。

    とっても心に残りました。



    オアシス [DVD]オアシス [DVD]
    (2004/12/23)
    ソル・ギョングムン・ソリ

    商品詳細を見る


    出会えて良かった。一本。

     

     

    ブログランキングに参加しています。

    ムン・ソリさんの演技、本当に凄いです。♪

    ♪設定が異色系 | trackback(0) | comment(2) |


    2008/12/01 (Mon) ♪ 謙虚な気持ちでご紹介 ♪

     266  好きです。 266

    ドビュッシー:ピアノ曲集


    先日コメントで友人にクラシックを紹介して。
    と言われたので。


    恥ずかしながら。実は・・・

    私は音楽の詳しい事。


    全然わからないんです。
     ずっと 初心者 
    胸張って♪


    こんな人が偉そうにいいのかなぁ・・・


    ・・・て あんた えらそうに jazz 紹介してんじゃん。 そうでした、、、
    でも書いちゃいます ♪


    ドビュッシーはだーい好き。♪


    クラシック聴き始めたばかりの頃から、

    かなりしつこく聴いた。


    クラシックの良いところは飽きないところかな。

    流行りすたれる事なし。


    これ1曲1曲短いから、初心者さんには

    きっと疲れない。


    最初のベルガマス組曲もいいし、
    組曲子供の領分も面白い。

    映像もいいし、沈める寺もいいし

    2つのアラベスクも大好き。


    最後のほうかな353ってタイトルあるんだけど

    本当に夢みてるみたいな曲。


    どれも美しくて音の印象派とは
    よくいったもの

    とにかくドビュッシーはいい ♪


    聴いてもらえれば解ります。
    色彩出てきます。

    まぶたの奥に ♪



    CDは一杯いっぱい星の数あるので、もう~いったい誰買えばいいのぉ!

    、、、という私のような初心者さんもいるはず。


    1951年パリに生まれた、
    フランスのピアニスト

    パスカル・ロジェさん ♪


    ドビュシー、ラベル
    などフランスものは

    18番だそうです。

    只、ドビュッシー音源が若い頃の録音なので、、

    私は問題なく聴いてますけど、、、


    コンサートにも行きました。

    4,5年前に。


    でね。これ買ったんです。 会場で155

    ネットで見ていたらロジェさん

    プーランクのピアノ曲集も出してた。

    持ってない~♪ 

    ドビュッシー:ピアノ曲集
    (2003/10/22)
    ロジェ(パスカル)

    商品詳細を見る


    ラヴェル:ピアノ曲全集ラヴェル:ピアノ曲全集
    (2003/10/22)
    ロジェ(パスカル)

    商品詳細を見る

     

     ブログランキングに参加しています。いつも有り難う。♪

    ☆CLASSICは止められない | trackback(0) | comment(9) |


    | TOP |

    プロフィール

    whitypearl

    Author:whitypearl

    カレンダー

    あなたは何人目♪

    訪問してくれて嬉しいです。

    最近の記事+コメント

    コメントありがとうございます♪♪

    遊びに行ってみて~♪

    カテゴリ♪

    ★過去記事コメントも★         ★お待ちしています★

    出来るところから♪

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    rain shininig

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。